いざという時の味方になる♡乾物

いざという時の味方になる♡乾物

食事を大切にしようと思ってはいるものの、忙しくてスーパーに行けなかったり、
疲れていて料理をできない日もあると思います。

戸棚に乾物を買い置きしておくと何かと便利♪

具沢山、栄養素沢山にできる、乾物の栄養価や使い方ご紹介します。

■切り干し大根
カルシウムやカリウム、食物繊維が豊富。
定番の煮物やスープ、インスタント味噌汁にもイン!
水戻ししてツナと塩昆布、きゅうりと和えるのはよく作る。
(塩昆布は添加物がー!…とも思いますが、
自炊が楽になるなら上手に使えばいいよねって考えです。)

■カットわかめ
マグネシウムや食物繊維が豊富。スープ、酢の物、和え物などに。
塩分が含まれているので味付けで調整しましょう。

■青のり
マグネシウムや鉄が豊富。ふりかけとして使ったり、野菜炒め、ふかし芋に。
卵焼きに混ぜても良い。
長芋に片栗粉をまぶして、マヨネーズで焼いて青のりまぶすのやってみて。
美味しいよ。痩せられるメニューではないけど。笑

■ドライフルーツ
お砂糖や保存料、着色料、油脂が入っていないものが理想。
鉄が多いレーズン、カリウム豊富なドライイチジク、
βカロチンが多いマンゴー、バランスよく高栄養なデーツは私の定番。
(ただの味の好み。笑)

■ナッツ
そのままスナックとして、ヨーグルトやサラダのトッピングとしても活躍。
ビタミンEやミネラルが豊富なアーモンド、鉄や亜鉛が多いカシューナッツ、
ポリフェノールたっぷりのカカオニブあたりが高栄養でおすすめ。

■胡麻 (ナッツに含まれるけど別で書きます~)
カルシウムやマグネシウムが豊富。
ふりかけ、定番の胡麻和えやきんぴら、スープに入れても。
吸収率を上げるために食べる前にすって使用して!

■高野豆腐
そのままだし汁に入れて煮ることができる小さくサイコロカットされたものや、
味噌汁などに入れられる薄切カットの高野豆腐はとても便利。
パンの代わりにフレンチトーストにすれば糖質オフ♪
食物繊維やカルシウム、マグネシウム、タンパク質が摂れる。

■食べる煮干し
タンパク質やカルシウム、鉄が豊富。一物全体食!
そのままおやつとして。田作りやピーマンと炒める。
きんぴらに入れても食べやすいです。

■鰹節
タンパク質補給に。うま味があるので減塩調理にも活用できます。
ピーマンのおかか炒め、おくらのおかか和え、チャンプルー、
焼きうどんやお茶漬けのトッピングなどにも。
青菜のお浸しには鰹節を加えると、鉄の吸収がアップします。


乾物って日持ちがするだけでなく、ミネラルや食物繊維が豊富なものが多く、
価格も比較的安定するし、うまみも出せるし、とても素晴らしい食品!

いざという時のためにストックしておきましょう♡