からだに優しい生理用ナプキンのお話

からだに優しい生理用ナプキンのお話

皮膚への負担や経皮吸収の害を考えて、肌に触れるものもなるべくナチュラルなものを と考えています。

経皮吸収率は、腕の内側を1とすると生殖器はその42倍。

膣は粘膜なので吸収されやすいと言われています。

経皮毒については科学的に説明がつかないと仰る方もいますが、私自身はナプキンをナチュラルなものにしてから

皮膚がかぶれにくくなったし、心配は取り除きたいので使うようにしています。

人によっては生理が軽くなったという感想もお聞きします。

PMSや子宮内膜症など婦人系のお悩みがある方は、ナチュラルナプキンにしてみると良いですよ。

 

布ナプキンは可愛いものもあるし、身につけていると温かく使っていて心地よいのですが、お世話が大変で続きませんでした。

今はもっぱら使い捨てのコットンナプキンです。

しっくり来るものが早く見つかったので、今まで使ったのはこれだけ。

うさぎのイラストのものは硬くて使用感悪し。はっきり言ってこれは買わない方が良いです。笑

seventhgenerationのは羽根つきを買いましたが、使うときにゴミがたくさん出るのが難点。

ナトラケアは使用済みのナプキンを包み紙で巻けるようになったらさらにいい。これも硬めでからだに添いづらいかな。
パッケージは可愛いよねー♡

 

一番気に入っているのはNaturaMoonシリーズ。肌当たりも柔らかいし、使用済みナプキンも包み紙で処理しやすい。

NaturaMoonの夜用ナプキンは分厚すぎて、三つ折り財布レベルなのでびっくりしますけど!笑

経血量が多い人は、ナチュラル素材ならこれくらいの厚さが必要なのかもね。


ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の昼用(羽つき) 16個入

 

これ以外におすすめのナチュラルナプキンがあればぜひ教えてください。

生理中は痛みや日常生活に煩わしさが出るのでブルーになりがちですが

月に一度のデトックスウィークであり、からだとのコミュニケーションをとれる良い機会ですから

心地よく過ごせるようになるといいですよね。